育児・子育て

【路面電車】ベビーカーでも大丈夫!ママ1人でも安心して乗る方法

広島電鉄

「路面電車に子どもと一緒に乗りたい」

「けどベビーカーだし、私1人で乗れるかな」

そんな広島ママ必見!

広島に住んで9年目の2児ママが、「ママ1人でも安心してベビーカーごと路面電車に乗る方法」を教えます!

よいこ
よいこ
広島育児ブロガーのよいこ(@i.am.yoiko)です!

広島に不慣れだと直面するのが、路面電車のベビーカー問題。

ベビーカーごと路面電車に乗りたいけど…
全部が低床の路面電車じゃないから困る!

広島の路面電車は、全てが低い床の路面電車ではありません。入り口にステップが2つある、昔ながらの路面電車もまだまだ多いです。

そこで2児ママよいこが、「路面電車にワンオペでもベビーカーで乗る方法」をお教えます。

ポイントは、「安全に」「ママ1人で」路面電車に乗るということ。

よいこ
よいこ
路面電車に乗る予定があるベビーカーママは、ぜひチェックしてね♪

【広島】路面電車の車両の種類まとめ

広島の路面電車は、3つのタイプの車両があります。

広島の路面電車

  1. 単車
  2. 連接車
  3. 超低床車
よいこ
よいこ
1つ1つ、簡単に見て行こう!
単車

広島電鉄の路面電車

  • 車両の数は1つのみ
  • 入り口の段差が2つもあり、ベビーカーを持ち上げるのが困難
  • 乗務員は運転士1人のみ
連接車

広島電鉄の路面電車

  • 車両の数が2つ以上。2~3が最も多い
  • 単車タイプと同じく、入り口の段差が高い。
超低床車

広島電鉄

  • 床の高さが地上から33センチと低い
  • 3~4つの車体と車体が長い
  • 運転士と別に、乗務員が後車にいることが多い

 

広島駅でよく見るのは低床車。

観光客の利用も多いからか、低床車が15分に1本は来るイメージですね。

【ママ1人】路面電車にベビーカーごと乗る方法

低床の路面電車に乗る

広島電鉄

こういうタイプが低床の路面電車。

当たり前なんですけど、誰の手も借りずに、そして楽にベビーカーごと路面電車にのるなら「低床」の路面電車に乗るのが正解です。

広島駅~広島港の線は、低床車の頻度が多い!

宮島・江波・横川などは低床車があまり来ません。

広島⇔広島港の線意外を使う場合は、事前に低床の路面電車がいつ来るのか調べるのがお勧めです。

広島電鉄の公式サイト

>>>低床の路面電車の時間を調べる

よいこ
よいこ
切替ボタンで、低床のみの時刻を表示できるよ!

連接車に乗る

広島電鉄の路面電車

連接車は、単車が2つ以上続く電車のこと。

よいこ
よいこ
単車と違って、後車に乗務員さんがいるよ!
広島電鉄の路面電車

画像出典:広島電鉄の公式サイト

なので連接車なら、ベビーカーを持ち上げてくれます!

上の絵で言えば、前から2つ目の入り口から入りましょう。

乗る時は、あらかじめ後車の方へ移動し、後車の乗務員さんに「乗ります!」とアイコンタクトを取ればOKです。

単車に乗る

広島の路面電車

で、一番おすすめしないのは単車。

乗務員は運転士さんのみ。ベビーカーごと乗るなら、ママが一人で「よいしょ」と持ち上げなければなりません。

広島電鉄の路面電車

それか、親切な乗客が一緒に持ち上げくれるに賭ける…。

いずれにせよ、女性1人でベビーカーを持ち上げるの至難の業(特に3輪!)。

よいこ
よいこ
乗務員がいる連接車か、低床車に乗るようにしよう!

でも時間がなくて、単車に乗らざるを得ない時は、「子供を抱っこ紐+ベビーカーを折りたたんでおく」ようにします。

広島の路面電車をママも利用しよう!

花とママ

広島に住んでから、何度も利用している路面電車。

最初は「1人でどうやってベビーカー乗せよう?!」とビクビクしていましたが、今では恐れることなく余裕で乗れますw。

よいこ
よいこ
気を付けるのは2点だよ!

ベビーカーごと路面電車に乗るポイント

  1. 急いでいない時は、低床車が来るまで待つ
  2. 連接車の時は、後車の入り口から乗り、乗務員さんにベビーカーを持ち上げてもらう

広島の路面電車、ぜひ移動手段に活用してみてネ!

よいこ
よいこ
路面電車、バス、新幹線などの子供料金はこちらの記事でチェック!

【広島】子ども料金は何歳から?電車・バス・新幹線の子供運賃まとめ

広島のこども料金
【広島】子ども料金は何歳から?電車・バス・新幹線の子供運賃まとめ 「広島でバス、電車、路面電車に乗りたい」 「子ども料金って、いつからかかるの?」 そんな悩みを一挙に解決! 年...
広島電鉄は

イクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

広島電鉄

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

イクちゃん公式ブロガー