育児・子育て

【子供を守る】防災を学ぼう!広島ママが貰える無料の冊子3選!

防災ハンドブック2020広島

「被災した時、子供を守れますか?」

大雨警報が当たり前となった今、防災の知識はママに必須!

2児ママとして、実際に活用している無料の防災本を紹介します。

よいこ
よいこ
広島育児ブロガーのよいこ(@i.am.yoiko)です!

広島では、たびたび被災し県内で多くの犠牲、被害が出ています。

他人事と思ったら大きな間違い!(実際、我が家も被災者家族です)

明日の安全、子供の安全は自分で守る!

よいこ
よいこ
広島のママが貰える、無料の防災本で賢く学ぼう♪

ひろしま防災ドリル2020

防災ハンドブック広島

2018年7月のひろしま豪雨災害をきっかけに、発刊が決定した防災ドリル。

よいこ
よいこ
無料なのに内容が濃くてスゴイ!

今回紹介する3冊の中で、一番専門的な知識がつまっています。

ひろしま防災ドリル

発行元 ひろしまFM放送株式会社
費用 無料
ページ数 48ページ

 

ひろしま防災ドリルで学べる内容

防災ハンドブック広島

雨の降り方や、風の強さについての知識系コラムだけでなく、「実際こういう時どうする?」という具体的なアドバイスが書かれているのが特徴です。

  • 避難所へ行くときにとるべき行動
  • ライフラインが止まったらどうするか
  • 子どもの心ケアの仕方 etc
よいこ
よいこ
幅広く防災についての情報や知識をつけたい!そんな広島ママにぴったりだよ!

ひろしま防災ドリルの配布場所

よいこ
よいこ
ひろしま防災ドリルは、けっこうどこでも手に入る!
  • ひろしまFM
  • スパーク
  • フレスタ
  • フタバ図書
  • 自治体、社会福祉協議会、消防本部
  • 郵送(有料)にて受付も可能

ひろしま防災ドリルは、7月から毎年配布されています。

よいこ
よいこ
普段行くスーパーや、フタバ図書でぜひ手に入れてみて!

アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック

防災ハンドブック広島

「アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック」は、アレルギーのある子供を持った保護者向け防災冊子。

アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック

発行元 LFA食物アレルギーと共に生きる会
費用 無料
ページ数 23ページ

公式サイトでは「アレルギーがあるよ」と周りに知らせられる、アレルギー連絡カードのダウンロードも可能。

広島で貰える防災の本

避難所生活を余儀なくされた時、「私はこの食材アレルギーがあります」などを周知できます。

アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック

画像出典:アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブックサイト

子どもが普段使っているかばん、ランドセルに入れておけば、いざという時に安心。

避難用のおうちカバンにも入れておきましょう。

よいこ
よいこ
広島のアレルギーっ子ママにも絶対に役立つね!

アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブックで学べる内容

アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブックアレルギーがあるからこそ、困る避難所生活の情報、そして家庭でのストック品を中心に紹介しています。

  • アレルギー配慮商品(保存きくもの)の紹介
  • アレルギーに合う非常かばんの作り方
  • アレルギーで困ったときの連絡先 etc

また被災地支援として、送って欲しい物資や送り方についても記載。

よいこ
よいこ
ニュースで被災地情報を知ったら、ボランティアとして物資支援もいいね!

アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブックの配布場所

2020年現在は、公に配布されていません。

よいこ
よいこ
よいこは、オープンスペースつばさで貰ったよ!

子育てイベントや、ママサークルで使いたい場合は、事務局に問い合わせれば送ってもらえます。

個人的に使いたいママは、以下のURLから無料でダウンロードしてくださいね。

防災ハンドブックを無料ダウンロードする

>>>製本バージョン

>>>見開きバージョン

広島の子育てサークルが発刊、ママの防災ぽっけ

ママの防災ぽっけ

2014年、広島に衝撃を与えた土砂災害。

特に安佐南区の災害は、当時大きなニュースになりました…。

そこで安佐南区の子育てサークル応援団体が、「ママにこそ防災意識を」と作ったのが、ママの防災ぽっけ!

なんとなく不安~けど特に何も対策してないな…
よいこ
よいこ
そんな広島のママにこそ防災ぽっけはお勧めです!

ママの防災ぽっけ

発行元 子育てサークル応援グループMamaぽっけ
費用 無料
ページ数 21ページ

ママの防災ぽっけで学べる内容

ママの防災ぽっけ
よいこ
よいこ
ママの防災ぽっけは、さすがママのための冊子!実用的な防災知識やたくさんのっていました!
  • 地震の時、ママが取るべき行動
  • 親子でつくるポリ袋ごはんの炊き方
  • 避難所でもできる子どもの遊び etc

また被災した時にこそ、人とのつながりが大切。なかなか一歩踏み出せないママに、子育てサークルの紹介もされています。

ママの防災ぽっけの配布場所

2017年に発刊された「ママの防災ぽっけ」。寄付や支援により、毎年増版されています。

無料でWEBで見られるのは、表紙や目次だけです。

冊子希望のママは、安佐南区社会福祉協議会(082-531-5011)までお問い合わせください。

ママの防災ぽっけを無料で見てみる

>>>表紙

>>>もくじ、はじめに

>>>裏表紙

広島のママこそ防災の意識を高めよう!

明るいお花畑

広島は、土砂災害危険箇所が全国で1位と言われています。雨のたびに警戒態勢、警報…。

「いつかあるかも」は明日かもしれません。

被災した時に、ママがどう行動するか。

よいこ
よいこ
子供の命を守る第一歩として、ぜひ防災冊子を手に取ってみてネ!

まだまだある!広島ママに役立つ無料誌、無料冊子♪

【広報誌】ひろしま市民と市政って?子育ての最新情報が見つかるよ!

市民と市政
【広報誌】ひろしま市民と市政って?子育ての最新情報が見つかるよ!広島で子育て中のママ!「園庭開放っていつやってるの?」「離乳食講座ってないのかな?」と悩んだことはありませんか? ひろしま...

これが無料!?広島で手に入る【幼児向けワーク】3冊を紹介!

広島の無料幼児雑誌
これが無料!?広島で手に入る【幼児向けワーク】3冊を紹介!できれば無料で、楽しく子育てしたい! 今回、広島のママにぜひお勧めしたいのは、無料で手に入る幼児情報誌! ...